近年で行った美味しかったお店まとめ

知り合い用にまとめてたけどせっかくだしブログにあげてみることに

微妙だった店はそもそもここから省いている

そのうえで感想を正直に書いている

 

 

和友
ジャンル うなぎ
最寄り 小岩
並び 1時間半
感想 量多い 大盛にするかは考えたほうがいい 味は保証する
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13044020/top_amp/

大島
ジャンル ラーメン
最寄り 船堀
並び 1時間(開店15分前)
感想 今まで食べた味噌ラーメンで一番うまい 並びにムラがある チャーシュー麺がオススメ アクセスが悪い
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1312/A131205/13155875/top_amp/

晴々飯店
ジャンル 中華
最寄り 上野
並び 0分
感想 豚角煮チャーハンがうまい メニューが多い
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13098240/top_amp/

迂直
ジャンル つけ麺
最寄り 荻窪
並び 1時間ぐらい(開店30分前)
感想 チャーシューがうまい あっさりしてて食べやすい
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13229952/top_amp/

手打式超多加水麺 ののくら
ジャンル ラーメン
最寄り 亀有
並び 2時間
感想 並びがえぐい 味も食べログの点数に対してこんなものかという印象だった
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13215713/top_amp/

よかろうもん
ジャンル ラーメン
最寄り 住吉
並び 0分
感想 博多ラーメン 無難な感じ
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13018004/top_amp/

小野珈琲
ジャンル パンケーキ
最寄り 森島
並び 0分
感想 平日は1枚休日は2枚注文できる その割にそんなにでかいわけではない
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13074345/top_amp/

栄寿し総本店
ジャンル すし
最寄り 千歳烏山
並び 0分(要予約)
感想 食べ放題のコスパがいい 好きなものが注文できるわけではなくおまかせで握ってくれる
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13006622/top_amp/

RIO GRANDE GRILL
ジャンル シュラスコ
最寄り 恵比寿
並び 0分(要予約)
感想 サラダやちょっとした洋菓子も食べ放題 シュラスコって腹いっぱいになることあるのかと思ってたけどなった
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13197270/top_amp/

LUKE'S LOBSTER
ジャンル ロブスターロール
最寄り 明治神宮前
並び 0分
感想 テイクアウト専門店 お手軽にロブスターが味わえる 1500円と割り高だが具がミッチリ入ってて損した気がしない ロブスターの味だがカニとエビを足して2で割った感じ 俺は結構好き
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13181536/top_amp/

東京ドミニカ
ジャンル スープカレー
最寄り 新宿
並び 0分
感想 自分だけの最強デッキをカスタマイズできる はやし田の隣にあるためそっちの並びがきついときの逃げ先として優秀
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13124113/top_amp/

魚仁
ジャンル 刺身
最寄り 月島
並び 0分(テイクアウト)
感想 テイクアウト推奨 500円で大量の刺身を買うことができる バグってる
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13007578/top_amp/

中華蕎麦にし乃
ジャンル ラーメン
最寄り 本郷三丁目
並び 30分
感想 あっさり系 替え玉がまぜそばみたいな感じで来る
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13218311/top_amp/

鮨國
ジャンル 海鮮丼
最寄り 築地
並び 0分
感想 思ったより小さかった
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13108127/top_amp/

五ノ神水
ジャンル ラーメン
最寄り 小川町
並び 0分
感想 鱈ラーメンが有名 マジで鱈食ってるみたいだった
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13163444/top_amp/

カレーのプーさん
ジャンル カレー
最寄り 武蔵小金井
並び 0分
感想 家のカレーに限りなく近い インドカレーもある
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1325/A132501/13005962/top_amp/

おかめ
ジャンル 甘味
最寄り 有楽町
並び 0分
感想 おはぎがうまい
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13011479/top_amp/


ジャンル ラーメン
最寄り 小川町
並び 0分
感想 並びに対しての味がメチャメチャいい店 白のほうがオススメ 個人的にはかなりオススメ
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13147387/top_amp/

たん清
ジャンル 焼肉
最寄り 秋葉原
並び 0分(要予約)
感想 くそでかいタンが食える 喉に詰まって死ぬかと思った よく焼いたほうが美味しい
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13000384/top_amp/

海老丸ラーメン
ジャンル ラーメン
最寄り 神保町
並び 15分
感想 並びに対しての味が強い店 メッチャエビ
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13212911/top_amp/

印度料理シタール
ジャンル カレー
最寄り 新検見川
並び 0分(運が良かっただけで基本的に並ぶ)
感想 本来すごい並ぶらしい インドカレーの味の違いを初めて認識した
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/chiba/A1201/A120104/12000109/top_amp/

ひみつ堂
ジャンル 甘味
最寄り 日暮里
並び 1時間半
感想 うまかったけど冷静に考えてかき氷並んで食べるかって気持ちになった
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13126796/top_amp/

菊丸
ジャンル 甘味
最寄り 浅草
並び 0分
感想 あんみつが美味しかった
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13092157/top_amp/

壽々喜園
ジャンル 甘味
最寄り 浅草
並び 0分
感想 抹茶の濃度が選べる自分は10段階中4でちょうどよかった
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13153620/top_amp/

鮨 竹若 別館
ジャンル すし
最寄り 築地
並び 0分(要予約)
感想 昼は普通のランチをやっている 夜はいろいろなメニューがあってみんなで行くと楽しめると思う 値段が高い
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13044648/top_amp/

東京たらこスパゲティ
ジャンル パスタ
最寄り 渋谷
並び 15分
感想 面にコシがある
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13243806/top_amp/

ramen case- K
ジャンル ラーメン
最寄り 京成大久保
並び 0分
感想 並び0が熱い 千葉寄りの人はぜひ
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/chiba/A1202/A120204/12043788/top_amp/

玉 赤備
ジャンル つけ麺
最寄り 川崎
並び 0分
感想 机にある玉ねぎのペーストみたいなやつがめちゃくちゃうまい とにかく入れまくる
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14039229/top_amp/

しらすと伊勢海老の忠兵衛
ジャンル 海鮮
最寄り 片瀬江ノ島
並び 0分
感想 手軽に伊勢海老が食べたい人向け
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14013262/top_amp/

東京カオマンガイ
ジャンル タイ料理
最寄り 神田
並び 0分
感想 神田にタイがある
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13058579/top_amp/

とんかつひなた
ジャンル とんかつ
最寄り 高田馬場
並び 0分(要予約)
感想 高級なとんかつの味がする 溶ける
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13204289/top_amp/

欧風カレーボンディ
ジャンル カレー
最寄り 神保町
並び 1時間
感想 並びにムラがあるイメージ 辛くないコクがあるカレー
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000439/top_amp/

青島食堂
ジャンル ラーメン
最寄り 秋葉原
並び 30分
感想 並びにムラがあるイメージ 個人的にはそんなに
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13094776/top_amp/

とんかつ やまい
ジャンル とんかつ
最寄り 小川町
並び 0分
感想 肉が柔らかい あれで並び0なのはおかしい気がするから運が良かったかもしれない
https://s.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13042246/

漁十八番
ジャンル 刺身
最寄り 渋谷
並び 0分
感想 刺身が新鮮
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13090034/top_amp/

お多幸
ジャンル おでん
最寄り 新橋
並び 0分
感想 結構いろんなところにある 割とすいてるイメージ
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007773/top_amp/


はやし田
ジャンル ラーメン
最寄り 新宿
並び 30分
感想 そんなに並ばないイメージ この手の醤油ラーメン味の違いがよくわからないのでここでよくないかという感じになる
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13216496/top_amp/

麺庵ちとせ
ジャンル ラーメン
最寄り 曙橋
並び 1時間
感想 醤油のほうがうまい チャーシューがうまいのでチャーシュー麺がよい チャーシュー麺にチャーシュートッピングができるらしいが試したことがない
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13182327/top_amp/

風来居
ジャンル ラーメン
最寄り 秋葉原
並び 0分
感想 塩ラーメン、卵かけご飯も美味しい ポケモンカードをやってた時は夜遅くまで空いてる店がここしかなかったのでよく行った 思い出の店
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13166609/

東京洋菓子倶楽部
ジャンル ケーキ
最寄り 浜町
並び 0分
感想 モンブランがうまい
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003734/top_amp/

 

ピコピコポン
ジャンル ラーメン
最寄り 高田馬場
並び 15分
感想 二郎インスパイアでは断トツ 量もそこまで多くないし初心者向け 塩つけ麺がマイブーム
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13221961/

 

らーめん 鴨to葱
ジャンル ラーメン
最寄り 御徒町
並び 30分
感想 有名すぎて書かなくていいかなって思ってたけど書くことにした つけそば+親子丼がオススメ
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13210392/

らーめん こば屋
ジャンル パスタ
最寄り 駒込
並び 1時間
感想 身内で有名なパスタや 感動するけど回転がめっちゃ悪い
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13209993/

VGC2020 活動報告

2月

f:id:sekisida:20200910133035j:plain

1760から死亡 ロトムエルフーンでトリルしてブルンニンフに繋ぐ 鉄球ブルンゲルで大量のドサイドンを破壊した

 

4月 諸事情で参加できず

 

5月 バンドリ 1700ぐらいしかいかなかった 挑発バンギ、かいでんぱロトムが隠し味

f:id:sekisida:20200910133144j:plain

6月

f:id:sekisida:20200910133302j:plain

イエッサンで壁を貼りとぐろミロで盤面を固くしゆっくり戦う ジェット催眠からミロを要塞化する 25戦残して1730から死亡

【WCS2019 ウルトラルール】【ジャパンカップ最終レート1759/1839(3位) 全国大会4-3 Day1権利構築】レックオーガ+トリルゲンガー

f:id:sekisida:20190611211640p:plain

かえで(@maple987654321)と協力して考えました

私は振るいませんでしたがかえでさんが世界大会Day1権利まで獲得したPTです

PTができる変遷が多くを占める記事になっていますが読んでくれると嬉しいです

目次

 戦績

 

ジャパンカップ(最終レート)
へき 31-10 1759
かえで 31-6 1839(3位)

全国大会
かえで 4-3(Day1)

構築経緯

プロトタイプ編


サンルール、ムーンルールと参加してみて大会で当たる構築の種類に偏りを感じなかった。よってウルトラルールが始まって何を使うかとなった時に、グラゼルネでもレックオーガでもイベルタルでもディアルガでもなんでも良かった。ただ限られた時間で寄り道はせず何か一つだけ極めて完成度の高いものにしようという気持ちがあったので、サン、ムーンルールと使い続けてきたカイオーガf:id:sekisida:20190610203800p:plainレックウザf:id:sekisida:20190610203644p:plainと合わせて使おうと決断。
実際軽くやってみると日照り下でレックウザf:id:sekisida:20190610203644p:plainを投げ潮吹きしてるだけでグラf:id:sekisida:20190610204846p:plain系の構築に勝つ試合も多く低レート帯は負けにくいPTという部分も好評価だった。

 

 

雑に組んだプロトタイプがこれ

f:id:sekisida:20190610210659p:plain

ルンパッパの投げつけるはサンルールで非常に簡単に勝たせてくれたギミックでありなんとかして取り込めないかと考察。

数戦やった結果レックウザが邪魔(そもそもの話ルンパッパがいらないのだが)すぎてバシバシにしばかれる始末 当たり前。

 

 

メガゲンガー

水の通りが悪いPTや草タイプが複数いるだけで負けたりもするので、メガゲンガーf:id:sekisida:20190610210954p:plainと合わせて水の通りがいい盤面をロックしてしまうのはどうか。

f:id:sekisida:20190610214612p:plain

選出回数が多いメガレックウザメガゲンガーがメガを両立出来ない制約は思ったより重く、メガゲンガー自体どの伝説に対しても盤面に残り続けることができずロックの役割を果たさない等PTとしてチグハグな部分が目立つ。

 

 

 イベルタル

思い切ってレックウザf:id:sekisida:20190610203644p:plainを解雇しイベルタルf:id:sekisida:20190610211132p:plainで盤面を弱体化させてみる。

 

f:id:sekisida:20190610215304p:plain

ゼルネアスf:id:sekisida:20190610211225p:plainに1秒で負けるPTが完成した。
というかどんだけルンパッパ好きなんだ レックウザと同居してなかろうが以前のような強さはない。


ただこのPTでの収穫はトリックルームを絡めた試合での勝率が高かったこと。
ゼルネアスf:id:sekisida:20190610211225p:plainレックウザf:id:sekisida:20190610203644p:plainの相対数がかなり増加している時期であり、もはやトリル下で動かすしか生きる道がないと思うぐらいであった。

 

 

 とんでもPT編

そこでトリックルームに寄せたカイオーガf:id:sekisida:20190610203800p:plainPTを考えてみる。

 

f:id:sekisida:20190610215813p:plain

いきなり極端すぎでは?というのもあるがこのサマヨールf:id:sekisida:20190610225233p:plainの型(ゴーストZみちづれ挑発トリル何か)は前から気になっていてGSでもギミックを使ってみたかった。

1勝9敗で即解散

 

パンプジントリパ編

冷静になり組み直し。
トリックルームをする際に、するポケモンとそれをサポートするポケモンに要求される要素として
【起動時】
ねこだましへの耐性はあるか
催眠耐性があるか
起動役の硬さ
【起動後】
瞬間火力がありアタッカーとして成立するか
モロバレルf:id:sekisida:20190610225303p:plainに圧力があるか
アタッカーをサポートことが出来るか
放置されない要素を持っているか

軽く列挙するだけでも上記のような事が求められるが、グラカイf:id:sekisida:20190610225419p:plainf:id:sekisida:20190610225440p:plainの火力に対して発動の保証がある事もGSにおいてで言えば重要な要素であった。次のようなPTが完成した。

 

f:id:sekisida:20190610220644p:plain

パンプジンf:id:sekisida:20190610230818p:plainは起動役としてほぼ全てを満たし起動後はハロウィン+ガオガエンZで攻めにいける。
道連れは警戒されにくく擬似的に火力になる。
草技はカイオーガで崩しにくいカプレヒレf:id:sekisida:20190610230841p:plainカイオーガf:id:sekisida:20190610225440p:plainに対して貴重な打点になる。
実際思った通りの動きを見せまあまあ勝てたが悪草の通りが良くない盤面では基本的に何も出来ない、よって放置される。当然道連れも当たらない。モロバレルに無抵抗な点も使いづらさを感じていた。
絶対に選出しないファイアローf:id:sekisida:20190610231020p:plainで見た目誤魔化しているが出て来る時は出てくるし対処ができない。

 

 

トリルゲンガーver.1編

とある人の動画配信を眺めていたところガエガエンf:id:sekisida:20190610231035p:plain+襷ゲンガーf:id:sekisida:20190610231050p:plainねこだましトリックルームをしているようで中々悪くなさそうではあったので試してみる事に。

f:id:sekisida:20190610221322p:plain

やはりジャパンカップの風物詩とされるトリルゲンガー

30戦やりトリックルームに失敗したのは2回という驚異の成功率 。

とにかく相手が追い風をしてくるため相当可能性を感じた。
しかし、先発カイオーガが厳しくモロバレルへの回答も相変わらずない

カプレヒレf:id:sekisida:20190610230841p:plainの増加も向かい風で下記のようにPTを変更。

 

 

トリルゲンガーver.2編

f:id:sekisida:20190610222342p:plain

 

バレル入りに対してはツンデツンデの神秘で対抗 、カプレヒレは毒Zでワンパンというアプローチ。

襷がツンデツンデf:id:sekisida:20190610231403p:plainに渡った事でゲンガーf:id:sekisida:20190610231050p:plainのトリル成功率が大幅にダウン、襷ツンデツンデでのトリルも信頼に足るものではなく、ツンデが基本選出のPTはとても使えたものではなかった。
同時にここら辺で気付き始めたのが、トリックルーム下でのガオガエンf:id:sekisida:20190610231035p:plainの圧力がカイオーガf:id:sekisida:20190610225440p:plainの後押しをあまりしていないということ。せいぜいナットレイを処理するかウルネクに圧力をかける程度でとんぼで後手交換をすることも出来ずカプレヒレにも何もしない、炎技も無効化されるアンチシナジー
特にカプレヒレf:id:sekisida:20190610230841p:plainに一矢報いる事が出来る猫騙し要員が欲しかった

 

トリルゲンガーver.3編

f:id:sekisida:20190610224022p:plain

 

電気Zゆうかん最遅トゲデマルf:id:sekisida:20190610231818p:plainはゲンガーf:id:sekisida:20190610231050p:plainと並べた際にトリックルームを想定されにくくカプレヒレカイオーガを警戒されずに一発で処理できる。

頑丈がむしゃらにより放置されやすいという問題もクリアしている。

トゲデマルでカプレヒレを倒すプランになったためゲンガーはトリックルームの発生保障のために襷に持ち物が戻った

 

 

最終形態編

 

紆余曲折あり最終的なPTにかなり近づいてきたが解決していない問題が4点あった。

1.モロバレルf:id:sekisida:20190610225303p:plainナットレイf:id:sekisida:20190610231458p:plainへの対抗手段
2.ディアルガf:id:sekisida:20190610232257p:plainに手も足も出ない
3.先発カイオーガf:id:sekisida:20190610225440p:plainつけられたダメージレースを取り返す事が出来ない
4.ドータクンf:id:sekisida:20190610232330p:plainに対してトリルを貼るのか

 

4に関してはゲンガーf:id:sekisida:20190610231050p:plainガオガエンf:id:sekisida:20190610231035p:plainカイオーガf:id:sekisida:20190610225440p:plainと見えている関係上選出されるケースが少なく目を瞑ることにした。

ちなみに選出された際はトリルをドータクンf:id:sekisida:20190610232330p:plainに貼らせながら集中、一体寝かせられながら処理という立ち回りをしていた

 

2に関しても遭遇頻度で言えばほぼ無いと言えるレベルなのだが、本番は練習と違って何でもいると思っているので一戦負けるのすら許容できなかった。
自分は問題点1も合わせてみれるツンデツンデf:id:sekisida:20190610231403p:plain@格闘Z ばかぢから ジャイロボール トリックルーム 神秘の守り を採用する提案をした

f:id:sekisida:20190610224446p:plain


かえでさんは問題点3にかなり気にしておりブルンゲルf:id:sekisida:20190610232442p:plain@鉄球 潮吹き トリックルーム 神秘の守り 冷凍ビームをツンデツンデf:id:sekisida:20190610231403p:plainと差し替える事を提案

f:id:sekisida:20190610224800p:plain



試してみたところトリル下でカイオーガを投げながら潮吹きしガオガエンをワンパンするのは爽快だった。
しかし、これをやっているのがジャパンカップ初日金曜日の夜で両方想定通りの悪い部分良い部分があり判断がつかなかった。
結局ここはお互いに異なった枠で参加することに。
こうしてPTが完成した。

 

 

個別考察

レックウザ

f:id:sekisida:20190611205944g:plain

@いのちのたま:剣舞神速が一番強く使える型で採用


ガリョウテンセイ:一致技 説明不要

しんそく :オーガで削った後のとどめ 説明不要

つるぎのまい :ジオコン後のゼルネアスやレックなどトリル後の動きを見据えた技

まもる:もしかしたらいらなかったかもしれない技

 

意地っ張り 180-244-120-180-131-167


配分意図
補正無しテテフf:id:sekisida:20190611003205p:plainのムンフォ耐え

 

つるぎのまいはトリル最終ターンやカイオーガf:id:sekisida:20190610203800p:plainで縛りをかけているタイミング等、相手の動きが単調になりやすい場面で打つ事が多い。

トリルがきれたあと相手のレックウザf:id:sekisida:20190610203644p:plainに神速で一方的に縛りをかけている状況等を心掛ける。
トリル後に活躍する場面が多いので準速という無難なところに設定した 最速でもあまり使用感は変わらないと思う。

他技候補
特になし

 

カイオーガ

f:id:sekisida:20190611210139g:plain


@あいいろのたま


潮吹き:一致技 説明不要

ねっとう:単体技+命中安定を好んでの採用

かみなり(全国時冷凍ビーム):レヒレヌケニンに怯えて採用したが草や竜の処理が重いため基本的に冷凍ビームの方がいい

守る:トリル後レックで縛り返す時に使う

 

冷静 207-155-129-235-180-85


配分意図
補正ありレックf:id:sekisida:20190610203644p:plainの珠ガリョウ耐え

 

ねっとうは単体で技として採用
かみなりは実は冷凍ビームだった枠だが直前にレヒレヌケニンf:id:sekisida:20190610230841p:plainf:id:sekisida:20190610233305p:plainが大流行してしまったことにより焦って変更、結論で言えばあまり良くなかった。
トゲデマルf:id:sekisida:20190610231818p:plainカイオーガf:id:sekisida:20190610225440p:plainのS関係を逆転させたらどうかという話はカイオーガが相手のカイオーガf:id:sekisida:20190610225440p:plainと最遅同速になるケースが多く今回は見送りになった。

 

他技候補
こんげんのはどう:ねっとうがあれば事足りていた

 

トゲデマル

f:id:sekisida:20190611210327g:plain


@デンキZ 特性:頑丈 がむしゃらとの兼ね合いで頑丈


ねこだまし:トリルサポート 説明不要

がむしゃら:最大火力技 初見ではデマルのSが読めずデンキZと共にかなり当たる

ワイルドボルト:対水、イベルタル 上にも書いたが初見では大体守られない

アンコール:いらない可能性がある技 ゲンガーで釣った追い風などをアンコールする

 

勇敢 125-165-68-60-78-90

配分意図
HBDS0個体(これが使いたかったが厳選が間に合わず本番はSのみ0の妥協個体を使用)

トリル化でカプレヒレf:id:sekisida:20190610230841p:plainカイオーガf:id:sekisida:20190610225440p:plainを破壊し水技の通しに貢献するポケモン
がむしゃらで無理矢理草タイプに削りを入れたりとにかくトリル化で無駄の無いポケモンだった。
立ち回りの観点で言えばグラードンf:id:sekisida:20190610225419p:plainにがむしゃらを打つのはもったいなくて感じる場面が多かった、何故かと言うとカイオーガf:id:sekisida:20190610225440p:plainで一発で葬る場面があまりにも多いからである。
逆に言えばゼルネアスf:id:sekisida:20190610211225p:plainに対しては積極的に打ちたく、何故かというとトゲデマルf:id:sekisida:20190610231818p:plain側から受ける打点を相手は想定しにくく守るのであればアンコールがあり通ればレックf:id:sekisida:20190610203644p:plainの神速圏内、打ち得である。
威嚇一回でデンキZのレヒレへの与ダメが中乱数となってしまう部分には歯痒さを感じた、祈りましょう。

 

他技候補
前歯:頑丈なのでがむしゃらの方が使い勝手がいい
手助け:カイオーガよりゲンガーと並ぶ場面が多くイマイチ

 

どうでもいいがデマルのデンキZはケツから勢いよく射出されるのが面白いのでぜひ見てみてほしい。

 

ゲンガー

f:id:sekisida:20190611210442g:plain


@気合いの襷 :トリルの発動保障のため襷
ヘドロばくだん:一致技 いらない可能性がある技

シャドーボール:一致技 こちらはルナアーラに打ちたいため必須

みちづれ:S関係が誤認されるため意外と信用に足る技 

トリックルーム:この構築の根幹

 

冷静 167-70-80-200-96-103
配分意図
HC

とにかくトリックルームとみちづれが警戒されない。
Sを落としていることも踏まえてみちづれはとにかく決まるポイントが多かった。
みちづれの小技として、トリル下でみちづれ失敗時ゲンガーが生き残っていた場合次ターントリックルームを押すとトリル状態が継続したまま後手になり引っかかってくれることがある。
応用としてトリル最終ターンにみちづれを押し次のターントリックルームを押すことで相手にトリックルーム成功かゲンガーとの1対1交換を迫ることが出来る。

 

他技候補
スキルスワップ:カイオーガとのS関係が逆なので廃案
サイドチェンジ:トリル下でマウントをとった時に使うような技ではないので廃案

 

ガオガエン

f:id:sekisida:20190611210536g:plain


@ガエンZ:ルナアーラに打点を確保するためガエンZ採用
フレアドライブ:ナットレイを突破する貴重な技

DDラリアット:対ルナアーラ、ネクロ系

とんぼがえり:Sを少し上げているため相手のガエンにトリル化で後手とんぼかえりしたい

ねこだまし:トリルサポート 必須技

 

意地っ張り 193-183-110-90-110-90

配分意図
最遅ルナアーラ-1

ルナアーラf:id:sekisida:20190610233911p:plainがきついのでガエンZを所持
ナットレイf:id:sekisida:20190610231458p:plainモロバレルf:id:sekisida:20190610225303p:plainがキツイのでフレアドライブを所持
ねこ対決で負けトリルが失敗すると危険なケースが多いのでSはちょいあげた

 

他技候補
バークアウト:入れ替えるならとんぼかえりだと思うがトリル下で盤面の弱体化をする意味も薄いので廃案

 

ツンデツンデ

f:id:sekisida:20190611211157g:plain



@格闘Z(全国大会時 シュカの実):格闘Zに関しては上記にも下記にも記載、シュカに関しては申し訳程度のトリル発動保証のため

ジャイロボール:一致技 必須

ばかぢから(全国大会時 いわなだれ):対ディアルガナットレイガオガエン

トリックルーム:必須

しんぴのまもり:対モロバレル

 

さみしがり 168-201-201-73-122-18

配分意図
BBでAが上がる

 

全国大会時の配分

なまいき 168-155-231-73-165-16

配分意図
補正ありルナZf:id:sekisida:20190610233911p:plain耐え

 

へきが予選でかえでさんが本戦で使用(かえでさんが予選使用したブルンゲルf:id:sekisida:20190610232442p:plainは下記にて記載)

モロバレル対策のトリル起動要員として採用
この枠は最後まで納得がいく枠が見つからずツンデツンデf:id:sekisida:20190610231403p:plainブルンゲルf:id:sekisida:20190610232442p:plainも他のポケモンよりマシ程度でしかないと思っている。

格闘Zはディアルガf:id:sekisida:20190610232257p:plainナットレイf:id:sekisida:20190610231458p:plainガオガエンf:id:sekisida:20190610231035p:plainを仮想敵としカイオーガの動きに貢献することになっているがあまり打った記憶がない。
上記のような理由やディアルガが全国で多い気配がなかったためいわなだれに変更

 

他技候補
サイドチェンジ:ゲンガーでも解説したがトリル下では使わないため

 

ブルンゲル

f:id:sekisida:20190611214424g:plain

@黒い鉄球 特性:ちょすい
潮吹き:一致技

冷凍ビーム :草竜への打点の確保のためシャドボより優先

トリックルーム:必須

しんぴのまもり:対モロバレル

 

冷静 207-80-100-140-125-58

配分意図
補正ありレックウザガリョウ耐え

 

かえでさんが予選で使用
基本的にツンデツンデと同じくトリル下でモロバレルより早くしんぴを貼るために採用。
ツンデとの違いは先発カイオーガに対して安定して置ける事である
本人曰く選出回数は3回だったらしい。
自分も少しだけ試したがトリル下でカイオーガを投げながら潮吹きをしガオガエンを倒したりすると気持ちがいい。

 

他技候補
シャドーボール:上でも書いたがルナアーラがきついので一考の余地があったがルナアーラはガエンに一任できる事とモロバレル、マンダへの打点が欲しかったため冷凍ビームになった

ちょうはつ:しんぴとどちらかという話だがバレル引かれ簡単に対処されるため場に残り続けるしんぴを採用

 

立ち回り

基本的にねこだましトリックルームを決めトゲデマルやゲンガーで場を荒らしカイオーガにつなげる。

トゲデマルゲンガーと並んでいるときは、そもそもこの二体だけで場を壊滅させることもあったりする、なかなか退場しないデメリットももちろんあるので一長一短といったところ。

相手がカイオーガの攻撃をサイクルでしのいだ後はレックウザの神速で討ち取っていくという感じ。

 

BO3としての取り組み

1戦目はトリルでとり2戦目は勝っても負けてもトリルから軸をずらした選出をする予定だった。

全国大会前の練習はすべてBO3で行っていたがトリックルームを阻止しようという選出を意識すると先発カイオーガが刺さるといった感じになり一応マッチ戦でも機能することになっていた。トーナメントに残ることができなかったので結果はよくわからない。

 

選出パターン

選出はパターン化されていて

バレルf:id:sekisida:20190610225303p:plainがいればツンデf:id:sekisida:20190610231403p:plain(ブルン)を選出

ナットf:id:sekisida:20190610231458p:plainや処理が面倒くさそうな草がいればガエンf:id:sekisida:20190610231035p:plainを選出

オーガf:id:sekisida:20190610225440p:plainやレヒレf:id:sekisida:20190610230841p:plainがいればデマルf:id:sekisida:20190610231818p:plainを選出(上記のほうを優先)

上記に当てはまらない場合(基本選出)はトリル役はゲンガーf:id:sekisida:20190610231050p:plain猫要因はトゲデマルf:id:sekisida:20190610231818p:plainという感じ。

後発はレックオーガf:id:sekisida:20190610203644p:plainf:id:sekisida:20190610203800p:plain固定

BO3の2戦目以降等はデマルオーガとかでトリルしないもしくは裏からスイッチする選出をとるつもりだった。

有利な構築はグラゼルf:id:sekisida:20190610225419p:plainf:id:sekisida:20190610211225p:plain

きつい構築はウルネク系f:id:sekisida:20190610231730p:plainルナアーラf:id:sekisida:20190610233911p:plain、テテフf:id:sekisida:20190611003205p:plain

 

下記パターン例

オーガレックf:id:sekisida:20190610225440p:plainf:id:sekisida:20190610203644p:plain+草枠なし

前:デマルゲンガーf:id:sekisida:20190610231818p:plainf:id:sekisida:20190610231050p:plain

後:オーガレックf:id:sekisida:20190610225440p:plainf:id:sekisida:20190610203644p:plain

 

オーガレックf:id:sekisida:20190610225440p:plainf:id:sekisida:20190610203644p:plain+バレルf:id:sekisida:20190610225303p:plain

前:ガエンツンデf:id:sekisida:20190610231035p:plainf:id:sekisida:20190610231403p:plain

後:オーガレックf:id:sekisida:20190610225440p:plainf:id:sekisida:20190610203644p:plain

 

オーガレックf:id:sekisida:20190610225440p:plainf:id:sekisida:20190610203644p:plain+ナットf:id:sekisida:20190610231458p:plain

前:ガエンゲンガーf:id:sekisida:20190610231035p:plainf:id:sekisida:20190610231050p:plain

後:オーガレックf:id:sekisida:20190610225440p:plainf:id:sekisida:20190610203644p:plain

 

オーガレックf:id:sekisida:20190610225440p:plainf:id:sekisida:20190610203644p:plainアマージョf:id:sekisida:20190611000046p:plain

前:デマルゲンガーf:id:sekisida:20190610231818p:plainf:id:sekisida:20190610231050p:plain

後:オーガレックf:id:sekisida:20190610225440p:plainf:id:sekisida:20190610203644p:plain

 

グラゼルf:id:sekisida:20190610225419p:plainf:id:sekisida:20190610211225p:plain+バレルf:id:sekisida:20190610225303p:plain(レヒレf:id:sekisida:20190610230841p:plain抜き)

前:ガエンツンデf:id:sekisida:20190610231035p:plainf:id:sekisida:20190610231403p:plain

後:オーガレックf:id:sekisida:20190610225440p:plainf:id:sekisida:20190610203644p:plain

 

グラゼルf:id:sekisida:20190610225419p:plainf:id:sekisida:20190610211225p:plain+バレルf:id:sekisida:20190610225303p:plain+レヒレf:id:sekisida:20190610230841p:plain

前:デマルツンデf:id:sekisida:20190610231818p:plainf:id:sekisida:20190610231403p:plain

後:オーガレックf:id:sekisida:20190610225440p:plainf:id:sekisida:20190610203644p:plain

 

反省

サンルールムーンルールと継続して伝説ポケモンで区分して勝敗をすべての試合で記録していた。

グラゼルネ〇

オーガレック〇

結果としてまるで意味がなかったと感じている。

まず勝敗しか書いていないメモを見返そうとは思わないし一般枠が含まれていない情報に充分な断定要素があると到底思えなかった。

やるのであればどうして負けたのかという敗着とあれば改善案等は簡潔に書くべきである。

 

このPTには絶対に勝てない先発の並びが存在してしまっている

グラードン+カプテテフf:id:sekisida:20190611003205p:plainf:id:sekisida:20190610225419p:plainorカイオーガ+カプテテフf:id:sekisida:20190611003205p:plainf:id:sekisida:20190610225440p:plainである

練習の段階で先発でいきなりこの並びに負けるといったことがあまりなくあえて自分は対策を取らないという選択をとった。

本番でこの並びに負けたのは再戦だった人の1戦のみだった(もちろん負けた)。

ここに何か対策を練っていたら先発のパターン化がゆがんでしまったりパーティの本来の持ち味を失っていた可能性がある。

ブルンゲルを使うかどうかという点がこれに該当する話なのだが選出回数は3回でかえでさんも別にブルンゲルでよかったと思う部分はなかったという話なのであえてスポットな選出に対策を打たないことでメリットとなるいい例だったのかもしれない。

 

最後に


二人で使用し1/2抜けなのでいいPTだったか悪いPTだったかは測りかねる。
この記事ではあたかも自分が考えたかのように書かれてしまっているが決してそうではない。
かえでさんはもちろんそうだが、彼は職業柄非常に多忙であり自分も別のゲームに競技的に取り組んでいるためあまり考察に時間がとれない中、スープさんに様々なPTを使ってもらい意見をもらうことで最終的にこのPTに行き着く事が出来た。
来年は更にデータに基づいた結果を踏まえてPTを考えていきたいためポケモン対戦をバリバリこなす事が出来るメンバーを増やしたいなぁなんてことを考えていたりする。
やる気のある人対戦が好きな人はお声かけ下さい。

 

 

話は逸れますが今年の世界大会(WCS2019)の開催地はワシントンDCとなっております。

参加権利を獲得した選手の方々はおめでとうございます。4年前に私がワシントンDCで参加した際の記事がこのブログには存在します(参加と偉そうに言うもののLCQでの参加ですが・・・)

https://sekisida.hatenablog.com/entry/20140909/1410275090

当時VGC部門でレポート記事を書いているのは確か自分ぐらいだったと記憶しているので紹介させていただきました。

現地の美味しい店やお役立ち?情報も書いてあったりするのでもし良かったら参考になればと思います。もし現地での雰囲気をネタバレなしに楽しみたい場合は見ないようにしてください。

その他にも海外遠征等で相談に乗れることもあるかもしれないので気軽にツイッターのDM等でご相談ください。(もちろんポケモンの相談でも結構ですよ)

 

 

やばい構築達

マニア向け記事

需要があるか分かりません
考え方でもギミックでも配分でもつまみ食いしてもらえれば


マニア度★
かいでんぱライボルトサイクル

ライボルトのバークアウトをかいでんぱに変更することであまのじゃくジャローダのCを1ターンで4段階上げることが出来る。

ライボルト@ライボルトナイト

ボルトチェンジ オーバーヒート かいでんぱ 守る
臆病 H 124 C 132 S252
168-x-100-172-100-205
B:補正ありカプブルルの-1ウッドハンマー耐え

基本的に初手でゴチルゼルと並べてかいでんぱ+いやしのはどうで盤面を整えてジャラランガの起点を作っていきます
かいでんぱはバークアウトとは違って防音ジャラランガにも有効です

ジャラランガ@ジャラランガ

スケイルノイズ かえんほうしゃ りゅうのはどう まもる
控えめ H164 C92 S252
171-x-145-145-125-137
D:レヒレの-2ムーンフォース耐え
D:無補正メガリザードンYエアスラッシュ耐え

ミラーが頻発する時期に作ったものなのでりゅうのはどう採用
火力抑え気味の配分になっているのでゴチルゼルには手助けが入っています

ジャローダ@マゴのみ

リーフストーム へびにらみ 目覚めるパワー炎 守る
臆病 H116 C140 S252
165-x-115-113-115-181
D:補正ありヒードランのダブルダメ熱風耐え
D:補正ありペリッパーの暴風耐え

この枠がカプブルルになっているパターンが多いと思いますが前述したとおりかいでんぱとのシナジーを考えてジャローダを採用。
リーフストームを鋼に受けられることを想定してめざ炎
へびにらみをばらまくと後発のジャラランガのアシストになります

ゴチルゼル@バンジのみ

手助け いやしのはどう トリックルーム 守る
おだやか H252 B102 D156
177-x-128-115-165-85

D:補正ありギルガルドの珠シャドーボール耐え
D:補正ありルンパッパのハイドロポンプベース水Z耐え

先発でライボルトと並べて盤面を整えます

ガオガエン@フィラのみ

ねこだまし フレアドライブ はたき落とす 守る
意地っ張り H252 A182 S76
202-173-110-x-110-90
S:麻痺したメガメタグロス抜き

威嚇が解禁されたため二枚目の威嚇枠に。
滅多にないと思いますがジャラランガを縛っているポケモンが相手に少ないようならガエンジャラランガの先発もありです

マリルリ@おぼんのみ

意地っ張り H248 A252 D4 S4
206-112-100-x-101-71
ライボルトを先発に置くのが厳しそうな場合はマリルリガオガエンという選出をします。
太鼓が決まればカプコケコの行動を制限できるのでジャラランガがZ技を打ちやすくなります。
ガエンの威嚇で耐久があがるようになったのでマリルリガオガエンの並びもっと考察されてもいいと思うんですよね


二作目

マニア度★★★
ダグトリオコントロール

ダグトリオの特性ありじごくメタグロスを捕まえて破壊するとこから考察をスタート。

ありじごくに関しての注意、ひこうタイプだけでなくゴーストタイプもロックを解除出来るため当初はギルガルドもカモにしようとしていたが色々破綻した

ダグトリオ@地面Z(特性ありじごく

地震 いわなだれ ストーンエッジ 守る
ようき AS
111-152-70-x-90-189

コンセプト、いかくがはいらなければメタグロスギルガルドをワンパンします
リザードンいわなだれで倒すことが出来ないのでストーンエッジを採用(特に他に入れたい技もない)
範囲技ポケモンと組み合わせて威嚇が入ってもワンパンしていきます(後述)

アローラキュウコン@びびりだま

ふぶき ムーンフォース かなしばり まもる
おくびょうCS
149-x-95-133-120-177

威嚇が入るとメタグロスガオガエンが一発で落ちなくなるのでランドロスに強く範囲技でダメージ蓄積を入れることが出来るアローラキュウコンを採用。
スカーフランドロスに行動させたくないのとカプコケコがきついので持ち物はびびりだま


リザードンリザードナイトY

ねっぷう オーバーヒート ソーラービーム まもる
おくびょう H124 C130 S252
169-x-98-196-135-167

H:メガライボルトの10マン耐え、ようきメガガルーラのすてみ耐え
C:無振りメガガルーラをオーバーヒートで最高乱数以外1発

範囲技持ちその2 ダグトリオと並べてじしんが打ちやすい

ウツロイドこだわりスカーフ

ヘドロばくだん パワージェム めざめるパワー氷 アシッドボム
おくびょう CS
185-x-67-179-151-170

カプを捕まえた時に打点がありメタグロスを呼びやすいウツロイドを採用、申し訳程度の雨対策の枠でもある

ラティアスラティアスナイト

サイコショック めいそう こごえるかぜ じこさいせい
おくびょう H220 C36 S252
183-x-140-163-170-178

H:補正ありカプレヒレの+1ムーンフォース耐え、補正ありメガバンギラスかみくだく耐え
C:+1サイコショックでH振りカプレヒレ高乱数2発(81%)

メタグロスギルガルドガオガエンなど苦手なポケモンを処理した後の詰め枠

ナットレイ@フィラのみ

ジャイロボール パワーウィップ のろい まもる
勇敢HA
181-160-151-x-137-22

リザードンを選出した際の詰め枠や対雨の枠 ラティアスよりは選出する



三作目

限界トリパ
マニア度★★★★★★★★★★

ツンデツンデでトリルを張りメガバクーダと並べる構築を想定していたがツンデツンデは消えた

ムクホークこだわりスカーフ

ブレイブバード いのちがけ とんぼがえり ふきとばし
陽気AS
192-141-90-x-80-167

相手にねこだましがいないときポリゴンZと並べて選出します
一番パワーのある選出パターンですが威嚇ガエン解禁によりほとんどねこだまし要因がいるPTとしか当たらなくなりました

ニャオニクス@だっしゅつボタン

サイドチェンジ ねこだまし ミストフィールド トリックルーム
ようきHS
181-68-96-x-101-171

ニャオニクスより遅いねこだまし持ち(ガオガエン等)に対して先発でポリゴンZと並べて出し優先度+1サイドチェンジ(優先度3)をし相手のねこだましを食らいながらだっしゅつボタンでメガバクーダにつなげる
たまにニャオニクス側にちょうはつが飛んできて事故る
ミストフィールドは催眠対策とメガバクーダと並んだ時ミストフィールドしぜんのちから(ムーンフォース)でメガマンダを確殺します
ツンデツンデと並べて使っていた時はミストフィールドではなくにらみつけるで使っていました

ポリゴンZ@ノーマルZ

はかいこうせん トリックルーム れいとうビーム まもる
冷静HC
192-x-91-205-95-85

ツンデツンデは威嚇でいわなだれで怯みを狙うだけの置物になりやすかったので殴れるトリル要因としてしっくり来たポリゴンZ
ポリゴンZよりトリル化で早く動くポケモンメガバクーダで縛りウルトラダッシュアタックを通していくのがトリル下で最高の動きです

バクーダバクーダナイト

ねっぷう だいちのちから しぜんのちから まもる
177-x-120-197-126-22

耐久が低いのでニャオニクスが脱出したとしてもそこに飛んでくる可能性のある技をいったん考えカプブルルを出すかバクーダを出すか選びましょう
トリルが失敗したときにモロバレルにやる非メガねっぷうがお洒落です。

カプブルル@フィラのみ

ウッドハンマー 岩雪崩 ビルドアップ まもる
勇敢HA
177-200-135-x-116-72

グラスフィールド化でメガバクーダがしぜんのちからを打つとエナジーボールになりカプレヒレをワンパンできます。

ランクルスエスパーZ(特性ぼうじん)

サイコキネシス トリックルーム きあいだま まもる
冷静HC
217-x-103-145-143-31

猫+催眠+挑発対策 滅多に出さない


まだまだ温めてるヤバイ構築はありますが今回は以上です。
需要はありましたでしょうか。

プロツアー『破滅の刻』 対戦&観光レポート

実はポケモンの世界大会の傍らマジックザギャザリングのプロツアー(WCSみたいな感じ?)に出場していました。

開催期間は前日受付含め7/27〜7/30

世界規模の大会なのですが今回は運よく会場が日本の京都 多分海外だったら休み取れてなかったと思います。

権利を取ったのは3/19のグランプリ静岡

権利を取った後はJCSに向けてMTGはやらずポケモンに専念
JCSが終わって結果待ちの間でまたMTGの練習
結果発表後〜ライブ大会まではまたポケモン
ライブ大会終了〜プロツアーまではまたMTG
と気が狂いそうなスケジュールで練習していました。

このブログを見ている人はほとんどポケモンで知り合った方々だと思うので需要が薄いかも知れませんが貴重な経験でしたので対戦+観光レポートを書いておこうと思った次第です。

1日目(会場へは前日入り)
新幹線で京都駅着
すがり(食事ランク:6)

思ったより蕎麦 結構飽きる

会場が開くまで時間あるので清水寺


滝飲み放題アド!(食事ランク:10000)

これは結構効き目ありました

会場へ

PTのウェルカムキッド

プレマすら入っていない…
しょぼい…
別売りの今回のプレイマット

かっこいいっすなあ

物販




人足らないというのでプロに混じってドラフト
勝った人が総取りシングルエリミで2回戦で井川プロに負けてしまいました
デッキ強って褒めてもらった

2日目(大会初日)

ドラフトは昨日一緒にドラフトした玉田プロやFace to Face Games所属のオリバーティウと同じポッド

両隣とかなり仲良く出来たため中々強いデッキが組めました

デッキリストを記入するときに各パックのファーストピックを書くのですが全然英語が聞き取れず困っていたところを八十岡プロに助けてもらいました。
メッチャいい人。

1R オリバーティウ(緑多色)○××
ラス+ケフネトのバチ切れムーブで一本取るも残り2本相手がうますぎて負け

2R 去年TOP8の人(青赤)○○
1本目 ラスを当てて勝ち
2本目 飛行クロック+除去でガンガン攻めるも相手もシマカワヘビに青カルトーシュ2枚で捲りにくる 頭数で押し切り勝ち

3R 太ったオッちゃん ×○○
1本目 土地が止まってしまうも相手も痩せたカードしか引かず、があまりにも土地が来ず負け
2本目 除去+飛行クロックでテンポを譲らず勝ち
3本目 ラスをずっと構えるも相手も全然展開せず 痺れん切らして1:2交換したところそれは知ってたと言われました。一回も見せていないのに恐ろしい… 消耗戦になり残りライフ1で差し切って勝ち。試合後も相手の方がいい試合だった、楽しかったと言ってくれて嬉しかったです。

ドラフトを2-1を終え残り構築ラウンドで2-3すれば2日目とだいぶ心に余裕が出来ました

尊敬する瀧村プロにサインを貰いに

メッチャかっけえ
ウォーブレの話などで親睦を深めることが出来感激しました。

4R マーティン・ミュラー(晴れる屋Pros)(赤単)○××
プロツアーだけあってプロ引きまくり
1R 先手なのでブンブンして勝ち
2R 後手なのでブンブンされ負け
3R 先手なのでブンブン…と行きたかったが土地が詰まる 5マナに到達出来ず負け
試合終わった後話したら俺のレシピはエンチャント入って無いし土地が一枚多いからロングゲームに慣ればこっちの方が有利みたいな会話をしました

4R 赤黒コントロール××
1R 2Rともに全て生物捌き切られて負け
かなりきついマッチアップでした

5R 青赤コントロール○○
1R 2Rともにブンブンして勝ち。
負ける方が難しいマッチアップ

6R ティムールエネルギー○××
1R 先手 順当に勝ち
2R ボーマットの急使アタック時2ターン誘発忘れ 普通に負け
3R 牙長獣の仔に削剥を構えてエンドした結果蓄霊空打ちエネルギー確保で交わされる 負け
流石にこの試合は下手すぎた

7R オケチラの碑 ××
1R 最速で碑が着地 トークンも手がかりもアホみたいに並べられて負け
2R 最速で碑が着地 削剥引けず負け

結果3-5で初日落ち
ドラフトが良かっただけにショックでした 想定していたより同型を引かず逆に練習していなかったオケチラの碑のようなデッキにメチャメチャにされてしまったので満遍なく環境初期は満遍なくメタゲームを見据えた方がいいという学びを得ました。

全試合終わったあと瀧村プロが話し掛けに来てくれて嬉しかったです。認知キタァ!!

現地にいた日本のプレイヤーむらっちょさんとも仲良くなりました。(まさかのポケモントーク
大きい大会はこういう出会いがあるからいいですよね。

夕飯は猪一(食事ランク:10)

1時間半ぐらい並びました メチャメチャ美味かった(ボキャ貧)

3日目(大会2日目)
初日落ちしてしまったので観光で嵐山に行ってきました。






嵯峨野(食事ランク:8)

湯葉が美味い
最近脂っこいものが食べられなくなってきているのでこういうのがとても美味しく感じました。

嵐山モンキーパーク

YTさん!?

東京から友人の松田君が来るとのことなので会場に戻ることに
ベジータさんの試合が終わったあと瀧村さんがまた話しかけに来てくれてメッチャ嬉しかった 認知キタァ!

夕飯は名前のないラーメン屋(食事ランク:7)

入口がわからなすぎてビビった
看板に何も書いていないのが名前のないラーメン屋の所以らしい

4日目(大会3日目)

決勝から観戦 ポケモンで知り合いになったマンダさんと合流

参加者には無料でパックが配布されるのですが余ってしまうのももったいないのでドラフトの対戦相手を募集することに

マンダさんPuzzle Questの群れに突っ込んでいってReid Dukeにドラフト申し込んでてすごい行動力、まあ断られましたけど・・・

日本人の参加者の方々とドラフトをやることに。
栄光をもたらすものをカットしてリーグ育ちではないところをアピール。
このドラフトでも初対面の人とたくさん仲良くなれました。

そうこうしているうちに決勝も終わり閉会マンダさんとお別れして東京に帰りました。


総括:分かってはいましたが一人は結構むなしかったですし初日落ちしてしまったので虚無感がやばかったです。
プロの方々は仲間がたくさんいてみんなワイワイやっていたので楽しそうでした。
結局自分もポケモンワールドチャンピオンシップスでは仲間とワチャワチャ楽しくやっているのでそういう事なんだと思います。
 
もちろんこれからもMTGは続けていき、またプロツアーでリベンジを果たしたいと思っています。
その時までに少しでも強くなって、知り合いがいなくてもMTG勝てるからプロツアー楽しいって言えたらいいですね。(いつか知り合いみんなで抜けれたらもっといいですね)




プロツアーまでの練習に関して

基本的にGP静岡の時同様 ゆうまさん(@YUMA_tcg)と相談

ポケモンの大会があったので練習を本格的に始めたのはライブ大会が終わったあたりから(遅すぎる)
静岡で勝っているということもあり構築ラウンドには自信があったためドラフトをメインで練習


身内で開催したドラフト合宿は3-0 2-1 2-1 2-1 2-1 2-1 2-1
と総合成績は一位で相当自信がつきました。


構築の練習に関してはMOが出来なかったので知り合いを呼びつけて練習したり店舗の大会に出ていました。

構築はアグロを使おうと決めていたのでSCGの結果をみて当時数は少なかったはずの赤単をチョイスして練習
(みんな考える事は同じで一瞬でtier1になってしまいました)
同型でハゾレトの押し付け合いになることは目に見えていたので1マナ域は狼ではなく損魂魔道士を選択し4点火力が出せる集団的抵抗を2枚メインから採用し同型に強くしたこと
格上と戦うということもありカルトーシュと比べて後手捲り性能、事故につけ込む性能が高い焼き尽くす熱情を選択

サイドボードはリスト提出までかなり揉めました
自分は同型で4点を飛ばしあうことはみんな考えてると思っていたので反逆の先導者、チャンドラの枚数を減らし除去耐性のある現実を砕くものを2枚採用
結果的に良かったところも悪かったところもあるのでなんとも言えません

チャンドラの強さは最後までよく理解することが出来ませんでしたが最終的にチャンドラを沢山入れたレシピが優勝していたので多分この理解がプロとの差なのだろうと感じました

明確に失敗した点
・ボーマットの急使を3枚にした
・ハゾレトがメイン2枚
単純にカードの強さを見誤っていました
特にハゾレトは手札に先に引き込んだ方が勝つと言っても過言ではなく勝っていたレシピはもれなくハゾレト3でした。

WCS2017 観光&交流レポート

2014年以来3年ぶりに世界大会に行ってきました。今回は観光メインの記事になります。
8/15〜17はロサンゼルス18〜22までのアナハイムでの滞在となります。
WCSにいったことがない人や今回参加を辞退した人たちにも記事を通して現地の盛り上がりの伝えられればと思います。

1日目(出国当日)
出国は筋肉旅行代理店のツアーガイドのScarさんとドジっ子のうゆ君の3人で出発です。

出発前最後の食事
つるとんたん(食事ランク4)

あくまで指標として まあ普通のうどん

機内ではサブロムを周回してポイマ集めと映画鑑賞(君の名は、ズートピア)
仕事後そのまま空港まで行ったので疲れすぎて大半は寝ていたと思います。

機内食(食事ランク3)


なんか3年前も食べた気がする あんまりおいしくない

ロサンゼルスに着地

自分にとって実質Day0といっても過言ではない関門が訪れます 税関です。

(去年)

今年も厳つい兄ちゃんが担当

税関の兄ちゃん「コンニチワ↑〜」

いやこういう人いるなら前ん時もさっさと出してくれや


現地はかなり涼しいです。長袖をもっと持ってくればよかったと後悔
空港で事前に現地入りしていたSORIAさんを回収
カントナ君とDT114514君を発見するも二人を置き去りにシャトルバスに搭乗しハリウッドのシェラトンホテルまで


到着したら19時ぐらいでそのまま夕食へ
全然ご飯が食べれるような場所が見つからず徒歩30分かけてようやく飯屋を発見

謎メキシコ料理+ヘドロ豆(食事ランク3)

とりあえず肉はまあ普通で問題は黒いやつ
サイドメニューの文字がBeanしか解読できなかったためブッパしたらおしるこの甘くないバージョンがでてきた。
涙を流しながら食べていたら金髪美人の店員に「Good?」って聞かれてしまい「Very Good!」と答え男を魅せて吐きそうになりながらすべて完食。
ピザを食べていたうゆとSORIAさんがお腹いっぱいで辛そうだったのでそちらも奪って感触 こっちは普通に美味かった。

コンビニで買ったチョコ牛乳(食事ランク 2)

薬みたいな味がする

帰ってそのまま就寝。

2日目

ユニバーサルスタジオハリウッドに行くことに
私はジェットコースターは苦手でディズニーランドのもので限界な人で正直海外のジェットコースターに乗れるか不安があります。


アトラクション1:スタジオツアー
アトラクションは基本的になにいってるか分からないけどまあ体感してる分には楽しい
凄まじい勢いで水が流れてきたり突然恐竜に襲われたり感想としてはよくわかんねえけどスゲー!!って感じでした


アトラクション2:ジュラシックパーク(写真は公式サイトから拝借)
日本のとあんま変わらないけどこっちの方が水量が多い気がする

アトラクション3:MUMMY the ride(写真は公式サイトから拝借)
くらやみを駆け抜けるジェットコースター
スペースマウンテンとホーンテッドマンションを足して2で割った感じ


トマトソースとミートボールのパスタ(食事ランク4)

量がめっちゃ多い ドリンクバーの種類が多くてすごかった。

アトラクション4:The Walking Dead Attraction
お化け屋敷ですがぜんぜん怖くなかったです。


アトラクション5:Despicable Me Minion Mayhem
工場の中を跳ね回る3Dアトラクション 酔うけど個人的に一番面白かった


ユニバーサルスタジオを早めに出てドジャースタジアムへ(行くまでドジャーススタジアムだと思っていた)



やきうはよくわからないが夕焼けと球場は綺麗でした。
先発は俺でも知ってるダルビッシュ 初球でいきなりホームラン打たれてました

ドジャードッグ(食事ランク3)


普通のホットドッグ

というか対戦相手のホワイトソックスのファンが誰もいない、アメリカの野球はそういうものらしいです。
9回裏4-2でドジャース負けやな〜って帰ったらサヨナラ逆転勝ちしてて萎えました

スタジアムでケンタロス出現 嬉しい!

夕飯はIN-OUTバーガー(食事ランク6)

そこそこですね アメリカのハンバーガーはチーズがうまい気がする


らっきょうかと思って食ったらトウガラシだった

3日目
アナハイムへ移動
うゆがシナモンのぬいぐるみとロムケースを忘れる。
取りに戻っているのを待つ間グランドセントラルマーケットで時間潰し
SORIAさんがルギアのレイドバトルで戦線を離脱する ポケモン勢は団体行動ができない

ランドセントラルマーケットは果物屋、魚屋、トウガラシ屋なんてのも 多国籍の市場みたいなところです









見てるだけでも楽しいです

評判が良さげだったタコスの店に突撃 結構行列が
メニュー読めないのでタコスを4種類購入(食事ランク8)


牛、豚、牛タン、羊です。

んまい!が肉の臭みを消すために入っているハーブが若干利きすぎている。

うゆ合流 結局ROMケースはバッグの中にあった、ドジっ子め。

ツアーガイドの支持の元ディズニーランド行きのバスに乗りアナハイムへ移動します


2時間半バスで移動し到着


シャレオツなホテル(ホテルの写真は撮り忘れた・・・)
ピザハットとスタバがホテル内にありました。

デッキリスト提出

HPの横にめざパのタイプ書くって流石にわかりづらくないですか・・・

デッキシートを書くまでの紆余曲折
1.うゆとデッキシートを交換しチェック→うゆ:マッシブーン技がばかぢかられいとうパンチれいとうパンチまもる 俺:性別チェックが入っていない
2.受付の目の前まで行きワイルドさんと模擬戦して最終チェック→うゆ:フワライドの個体が違う 俺:ウインディの配分が違う

結果あまりにもやばすぎるので一旦部屋に戻り修正。
ギリギリで登録完了しました・・・

登録と同時にウェルカムキッドを貰う。

増田さんと大森さんとの対談権利付きのあたりキッドだったのですが帰国するまで気付けず 残念。

夕飯はピザ、せっかく来たのだからとピザハットは利用せず。

the pizza press(食事ランク9)





やっぱアメリカのピザうめえ 足りないからピザハットで買い足したらクオリティの差にびっくりした


4日目

会場オープン かなり広いですね

開会式


角度えぐスギィ!!


Day1開始

3-4で普通に抜けれず
試合終わった後はお互いにTwitterの交換をしたりするのですが何人か「お前知っとるわ」みたいな事言ってくれてうれしかったです。

ポケモンの構築記事はScarさんのブログを参照
http://clysis.blog35.fc2.com/blog-entry-67.html


今大会で一番心に響いた試合(22:40ぐらいから)
https://www.youtube.com/watch?v=78lFW5ePbZY&feature=youtu.be
本人も配信台映りたいなーって言ってたし実際配信台でこういう強気プレイングができるのは本当に心が強いんだなと実感しました。

とりあえずDAY1お疲れ様でしたということでステーキを食べに

ruths chris steak house(食事ランク9)

ベイクドポテトと合わせて合計80ドルくらい
流石に美味い 生まれて初めてステーキの焼き具合を聞かれてしまった。
レアで頼みましたがあまりにもデカすぎて途中で飽きてしまった、ちゃんと焼いた方が長く楽しめたかも

#てるるんチャレンジ



(あまり気にしないでください)


ガルーラゲット!!(大会期間中は特別にオーストラリアでしか出ないガルーラが出る仕様になっていた)

5日目

選手用ピカチュウTシャツでイキっていきます

Day2ですが実はこの日は買い出しに行ったりDay2観戦していたので特にレポートできることがありません、申し訳ない!

サブイベント(バトルロイヤル、マルチバトル、アナハイムオープン)もやっているようでしたが出ませんでした
会場が糞寒くてみんな死にかけてました

夕飯はまたピザ、Day2終わったのが22:00ぐらいだったので深夜まで空いてる店でとても重宝しました。

6日目

どうでもいい話なんですが朝洗面所で歯を磨いていたらじーんが隣でウンコし始めて焦りました

DAY3 試合前のバルドルさんにセジュンがZリングを渡しに

最前列で観戦相変わらず角度がえぐい


結果はバルドルさん優勝!今までの世界大会決勝戦の中でも一番見ごたえがある試合だったと思います。


閉会式!来年はナッシュビルだそうです。

(配布ナッシーを受け取りそびれる)


閉会式後はバルドルさんの祝勝会!
適当に25人程度でお店に駆け込みましたが丁度よくテラスが開いていたので何とか受け入れてもらえました。

mortons steak house(食事ランク6)


まあまあ もっとガッツリ食いたかった
初めて話す人もたくさんいたけど初めて会ったとは思えないぐらい仲良くなれました。

割とどうでもいいんですけどこれ

心霊写真かと思いました



皆で記念撮影

バルドルさん王って感じがしていいですね(ちょっとしたエピソードがあって自分は王と呼んでいるのですが)


3年前から私は家臣でした


帰りにコンビニでアメリカっぽい飲み物を購入

ファンタ(ブルーハワイ味) 食事ランク5


普通に旨い 飲みやすいカキゴーリのシロップ味

イカジュース(食事ランク0点)


ジュースだと思ったんですけど洗剤でした

寝る前にロビーに行くと海外プレイヤーが対戦をやっていたので軽く挨拶

RayとArashが覚えてくれててうれしかった。

ワイルドさんの対戦を観戦し部屋に戻り就寝


7日目

ディズニーランドへ

アメリカのディズニーランドは2種類あるのですが今回はアドベンチャーパークに行きました。

アトラクション1:グリズリーリバーラン(写真は公式サイトから拝借)

浮輪みたいのに乗って川下りをするアトラクション いきなりびしょびしょになりました。

アトラクション2:カリフォルニア・スクリーミン

よくわからないんですけどこの手のディズニーランドにある絶叫系の乗り物って絶対世界観に合ってないと思うんですよね(ブチギレ)

無事死亡

アトラクション3:SOARIN(写真は公式から拝借)

空を飛びながら世界中を旅するアトラクション
これほんとすごいんですよ風とか臭いとかも再現してて世界旅行いらんやんって感じで

写真撮影が出来なかったので良さをあまり伝えられないですが、あと数年で日本にも来るアトラクションのようなのでお楽しみに。

アトラクション4:ラジエーター・スプリングス・レーサー

車に乗ってカーズの世界を旅するアトラクション
英語がわからないため後半に突然カーレースが始まり車が爆走し始める

そんなに怖くなかったので余裕でした


(余裕の顔)


昼飯

フローのV8カフェ(食事ランク4)

ヘルシー目のハンバーガー ダイエット食みたいな感じで自分はいまいちでした
うゆとカントナ君とシャンディがお子様ランチ頼んでて爆笑

でも正直気の利かない店員だなあと感じました

アトラクション5:メッチャ揺れる観覧車

ゲロはいた人が続出しているらしいという噂を聞き戦慄。
ワイルド、シャンディ、SORIA、へき、カンザキは大人なので冷静な判断の元揺れない観覧車を選択

DJ「うおおおおああああああああああ」

メッチャ叫んでました。

アトラクション6:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト

へき「ソアリンみたいな優しいやつだといいな〜」

いかつすぎ。アメフト選手みたいなやつが出てきました。

申し訳ないですがこのアトラクションに関しては何が起こっていたのか全く伝えることが出来ません。
乗った瞬間凄まじい速度で上昇してずっと落ちたり昇ったりしていたのは覚えています。

写真を見てもらえればわかると思うんですがずっとこの状態でした(私は最後列右から2番目)

アトラクション7:トイ・ストーリー・マニア
これは日本にもあるやつですね。

射的でスコアを競うゲームです。
チーム戦で賞品を賭けてスコアを競う事に

自分はカンザキとチーム


左が俺 メッチャすまん・・・

優勝はScarさん、ワイルドさんチーム

ビリはDJ、じーんチーム 命中メッチャ高くて草

最後はお土産買って記念撮影して解散!


日本のよりは数倍楽しいと思いました。

夕飯
roscoes house of cheken and waffles(食事ランク10)

ケンタッキーよりおいしいチキン ワッフルもホットケーキみたいな味がする 美味い!
ただ個々で美味いのでありなぜこの二つがセットメニューなのかがわからない組み合わせだった。


#じーんチャレンジ

(あまり気にしないでください)

就寝


8日目

朝5時起き
行きと同じでScarさんとうゆと一緒に帰国することに。
シャトルバスが来なくて焦るも1時間遅れで来る

空港で手続き
ここでも窓口がわからず結構ギリギリな時間に。




うゆ「なんか俺だけ飛行機の番号違くないですか?」





俺とScarさんは乗り継ぎ地のサンフランシスコへ

何かよくわからないとこで買ったサンドイッチ(岩石サンド)(食事ランク3)


チキンが岩石のように固い。


さらばアメリカ・・・(この瞬間が一番つらい)

機内食(食事ランク3)



毎回ついてくるこのそうめんみたいなやつなんなんだ
サンフランシスコからの機内ではこのブログのために旅行中にあった出来事をまとめたりコナンの映画を観ていました。


帰国、帰って速攻寿司食べに行きました。

以上が今回の旅行記になります。

言うまでもないですが楽しかったです。
大体今回の旅行で使用したお金は25万円ぐらいでした(飛行機が15万)
友人がたくさん一緒に行っていたのもありますが、初めて話す人ともかなり親しくなることが出来たと思っています。

自分は全国ダブルがとても苦手なので来年は勝てないと思いますが(そもそもルールがまだ分かりませんが)
この記事を読んだ人へのモチベーションに繋がってくれるとうれしいです。









番外編

東のうゆ vs 西のmash





個人的にたきさんの歯ブラシ使っちゃった話が一番すこ


WCS(海外旅行で辛かったこと)
1.ウォシュレットがない おしりふきを持ってきてくれたじーんがいなかったらおしりがライジングランドオーバーしてました
たまにウォシュレットを使いたくないって人は見かけるけどありえないと思ってる 使い得でしょ・・・

2.めっちゃオ〇ニーしたい
世界大会中でも容赦なくフォロワーのエッチ画像リツイートやふぁぼ攻撃は飛んできます
めっちゃエッチなアメリカのねーちゃんもいます
帰ったら何でシコろうかずっと考えていました





最後に紹介(宣伝?)

一緒に世界大会に参加していたキヌガワさんがyoutubeで世界大会の様子を動画撮影してくださっています。
正直自分のブログなんかよりよっぽど臨場感が伝わるものとなっておりますので是非観てみてください
チャンネル登録もよろしくお願いします!!

https://www.youtube.com/watch?v=utPKg_AqtQc
https://www.youtube.com/watch?v=ESot19t6VOk&feature=youtu.be
https://www.youtube.com/watch?v=4jtACV_f-zM
https://www.youtube.com/watch?v=M3B8_guHB3E
https://www.youtube.com/watch?v=TiP8nkPMdyU

JCS2017使用構築 自爆カビゴンフェローチェ

毎年書いているので今年も。

やることがたくさんあるので今年も簡潔に書きます


33位でした

A日程15-0
B日程サブロム11-0のところまで26連勝してました(その後メインロムで爆死)

A〜Bの構築

C〜Eの構築

じばくカビゴンから構築を開始

コンボPTを偽装する事とポリゴン2のトリル展開を抑止できる格闘Zフェローチェを採用。
次に死に出しから投げて制圧力の高いスカーフテテフを採用
テッカグヤが突破できないためウインディを採用
最後に追い風ギミックに勝つために以前から使用していたよこどりペルシアンポリゴンZの並びを採用

基本的にフェローチェカビゴンを並べて自爆します

・AFK、GACT、DJ、ドーブルポリZ、晴
先発 フェローチェカビゴン
後ろ テテフ+ウインディorポリゴンZ

爆発してスカーフテテフで蹂躙

・雨

先発 ペルシアンカビゴン
後発 ポリゴンZorフェローチェウインディ

猫+ペルシアンを巻き込みじばく(耐えます)

・テテフライド、バルジーナ

先発 ペルシアンポリゴンZ
後発 テテフ+ウインディ

よこどりしながらウルトラダッシュアタック


・純正トリル(かなりきつい)

先発 ウイン+フェローチェ
後発 カビゴン+テテフ

ほえて粘る


カビゴンをワンパンするハチマキウインディミミッキュのトリパがかなりきつく更に再戦が何度か発生してしまったことに不安を感じ急遽C日程から構築を変更

AFKの並びを取ることで偽装感に磨きがかかりました。ペルシアンカビゴンという積み系の構築っぽさもあります。
またじばくからのフェローチェカミツルギという並びはかなり強力で威嚇や固いポケモンでじばくを受けられても削れたポケモンをビーストブーストの餌にできます。
じばくに失敗しても取り返せる並びになりました。


・AFK、GACT、DJ、ドーブルポリZ、晴

先発 フェローチェカビゴン
後ろ カミツルギウインディ


・雨

先発 ペルシアンカビゴン
後発 フェローチェウインディorカミツルギ


・テテフライド、バルジーナ

先発 ペルシアン+カプレヒレ
後発 フェローチェorカミツルギorウインディ

・純正トリル

先発 ウイン+レヒレorカミツルギ
後発 カビゴン

前の案とやることは変わりませんがトリルは相変わらずきついです。


配分

フェローチェ
やんちゃ CS

カビゴン
意地っ張り H252 A104 B100 D52

ひかえめポリゴンZのZはかいこうせん耐え
ようきウインディの鉢巻インファイト耐え

カプ・テテフ
ひかえめ H92 C252 S164
A上昇補正フェローチェのどくづき耐え
準速フェローチェ抜き

ウインディ
陽気 H172 A76 S252
チョッキ配分ウインディの代用だから適当

ペルシアン
陽気HS

ポリゴンZ
ひかえめCS

カミツルギ
陽気AS

カプ・レヒレ
控えめ H236 C204 S68



初見殺し系なのでライブ大会まで持ち込めたらすごい勝てる構築だと思ったんですがJCSであまりにもライブ大会参加者とマッチングしてしまっていたので断念しました。

個人的に二つ目の案の方が並びが綺麗で好みです
スタンダードなPTへの勝率がとてもよかったです。